熊田 彰英

パートナー

プロフィールを印刷

熊田 彰英 Akihide KUMADA

  • TEL : 03-6265-6041
  • FAX : 03-3265-3860

主要取扱分野

企業法務・コンプライアンス

危機管理(広報)、コンプライアンス、法務デュー・ディリジェンス、企業不祥事対応、第三者委員会、企業研修、反社会的勢力対応、行政機関の危機管理・内部統制等

刑事

企業犯罪、脱税事件、政治資金関係事件

韓国関連法務(韓国語可)

日韓間の商取引・訴訟案件、日本企業の韓国関係案件、韓国企業の日本関係案件

その他

テレビドラマの法律監修等

経歴

    1995年
    司法試験合格
    1996年
    京都大学法学部卒業
    司法修習生(第50期)
    1998年
    検事任官(大阪地検、横浜地検横須賀支部、東京地検、さいたま地検、鹿児島地検名瀬支部)
    2005年
    法務省刑事局
    2007年
    在大韓民国日本国大使館(法務アタッシェ)
    2010年
    最高検察庁
    2012年
    東京地方検察庁
    法務省大臣官房秘書課
    2014年
    弁護士登録(第二東京弁護士会)

著作・論文等

  • ◆「危機管理講座“法務編” 第5話 『情報漏洩と危機管理~刑事責任を巡る最近の動向~』」
    (「電材ジャーナル」第631号(2016年8月~2016年10月))
  • ◆「法人処罰の考え方」
    (「ジュリスト増刊」2016年5月号 有斐閣)
  • ◆「危機管理講座“法務編” 第1話 『不祥事が起きる原因と留意点』」
    (「電材ジャーナル」第626号(2015年5月~2015年7月))
  • ◆「重み増す取締役・監査役の責任」上・下
    (「日経産業新聞」2014年8月26日・27日号)
  • ◆「日本版司法取引の導入が企業法務に及ぼす影響
    (株式会社インテグレックス;2014年9月16日)

講演等

  • ◆「中小企業とコンプライアンス」(第3回桐蔭CRECシンポジウム;2017.3.15)
  • ◆「企業を巡る刑事事件の実務・広報と日本版司法取引の導入が企業法務に及ぼす影響」(一般社団法人企業研究会;2017.3.10)
  • ◆「不正調査におけるヒアリングの基礎と実践トレーニング~検事の取調べ手法に学ぶ~」(一般社団法人日本公認不正検査士協会;2016.11.9)
  • ◆「企業犯罪・不祥事対応の実務と危機管理広報~元検事が語る刑事事件の実務と日本版司法取引の導入が企業法務に及ぼす影響~」(AIU損害保険株式会社;2016.10.7)
  • ◆「企業と国のガバナンス-化血研・血液製剤事件、東芝・不正会計事件、三菱自動車・不正燃費事件、旭化成建材・工事偽装事件などを検証し、その防止策を検討するとともに、それに伴う新しい法曹の役割を考える-」(第2回桐蔭CRECシンポジウム;2016.9.15)
  • ◆「本音・真実に迫るヒアリングの極意~検事の取調べ手法に学ぶ~」(公益社団法人日本監査役協会;2016.6.7~8)
  • ◆「コンプライアンスの価値(Value)-法科大学院修了生の活躍と社会への貢献-」(桐蔭法科大学院設立記念シンポジウム;2016.3.26)
  • ◆「検事の取調べ技術に学ぶ」(一般社団法人埼玉県経営者協会;2016.1.18)
  • ◆「夏の緊急企画!『幹部社員が逮捕された!そのとき会社はどうする?』~元検事と企業法務弁護士が語る危機管理と広報の肝~」(ビジネスコーチ株式会社;2015.8.26)
  • ◆「幹部社員が逮捕された!そのとき会社はどうする?」(第二東京弁護士会;2015.7.10)
  • ◆「検事の取調べ手法に学ぶ調査・面接の基礎~有事だけでなく平時にも役立つインタビュー方法」(一般社団法人日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN);2015.5.22)
  • ◆「真実を語らせる、検事の取調べの技術」(ビジネスコーチ株式会社;2014.10.23,2015.2.13)
  • ◆「グローバル・ビジネスにおける不正リスク」(一般社団法人日本公認不正検査士協会(ACFE JAPAN);2014.10.10)
  • ◆「取締役・監査役のための企業犯罪に巻き込まれないための自己防衛策~新任役員が心得ておくべきポイントを元検事が平易に解説!~」
    (一般社団法人企業研究会;2014.7.30)

弁護士一覧に戻る